匠 Vol.2 Debussyを開催しました

匠 Vol.2 Debussyを開催しました

2019-06-30T21:18:56+00:002019-02-28|PAST|

2月23日(土)第2回 匠(Touch to the Classic Music)を開催しました。

テーマは、ドビュッシー!!

Claude Achille Debussy(クロード・アシル・ドビュッシー)

1862年8月22日ー1918年3月25日(55才) フランス人 近現代
外見:小柄で丸い。出っ張ってるおでこが特徴(おでこで難産だったとか・by島崎藤村)
性格:内向的、頑固、遅刻魔
好きなもの:骨董品、綺麗でおしゃれなもの
結婚:2度の結婚、娘一人
パリ郊外の貧しい家庭に生まれ、普仏戦争から第一次世界大戦までの時代にパリで活躍しました。わずか2年のピアノレッスンで頭角を表し、パリ音楽院に入学。掟破りの和声で新しい響きの世界を開きます。沢山の画家、詩人、彫刻家との交流があり、多くの作品は詩や絵画を着想源としました。パリ万博をきっかけに日本を含む東洋の文化の影響も受けています。葛飾北斎の富嶽36景、浮世絵を書斎に飾っていました。様々な作品の一部を引用したり、皮肉に扱って作曲する事もありました。昼ドラ並みに恋愛遍歴で2度の結婚の他にも、W不倫、逃避行、2人も自殺に追い込むなどスキャンダラスな人生でしたが、一番愛した女性は娘だったと言われるほど溺愛しました。

演奏曲目
*前奏曲第1集より「亜麻色の髪の乙女」
*映像 第2集より「金色の魚」
*ベルガマスク組曲より「月の光」
*12の練習曲より「反復する音符のために」
*子供の領分より「ゴリウォーグのケークウォーク」
*喜びの島

 

 

前の記事
新しい記事